塗装全般、外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、ひび割れなどの工事塗装やリフォーム、塗り替えは相模原市、プロタイムズ相模原西店、稲垣塗装へ。
東京都、神奈川県全域で工事を致します




稲垣塗装フリーダイヤル


稲垣塗装メニュー

稲垣塗装会社案内
稲垣塗装アステック
稲垣塗装ハイドロテクト


稲垣塗装プレミアムプラン
稲垣塗装ブログ
稲垣塗装プロタイムス
稲垣塗装ハイドロテクト
稲垣塗装ペインティングウォール
稲垣塗装デボーペイント
稲垣塗装施工地域
 施工エリア地域

 東京都・神奈川県

千代田区・中央区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・あきる野市・稲城市・青梅市・清瀬市・国立市・小金井市・国分寺市・狛江市・立川市・多摩市・調布市・西東京市・八王子市・東久留米市・・東大和市・日野市・府中市・町田市・三鷹市・ 武蔵野市 ・武蔵村山市・横浜市・鶴見区・神奈川区・西区・中区・南区・港南区・保土ケ谷区・旭区・磯子区・金沢区・港北区・緑区・青葉区・都筑区・戸塚区・栄区・泉区・瀬谷区・川崎市・川崎区・幸区・中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区・相模原市・厚木市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・横須賀市・鎌倉市・藤沢市・三浦郡・愛甲郡・平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市

リンクリスト

アステックペイントの特徴


アステックはチョーキングが起きません!!

チョーキング(白亜化)とは、紫外線・熱・水分・風等で表層樹脂が劣化し、塗料の樹脂がチョーク(白墨)のように粉状になって顕れる現象です。

これは、塗料の寿命が来た証拠です。


塗料を劣化させる最も大きな原因は紫外線。

紫外線が日本の3倍以上あるオーストラリア生まれのアステックペイントは、紫外線に対して圧倒的な耐候性を誇リます。

促進耐候性試験では、約15年から20年ほどの耐候性があることが確認されました。また、暑さや寒さ(-20?82)にも強く、塩害や酸性雨などにも強い耐久性を示します。
一般的なアクリル、ウレタン塗料は5年前後で寿命を迎えます。

シリコン塗料は平均10年ぽどと言われています。

(
製品や材料の含有率によって、寿命の多少の差異はありえます。)

アステックペイントは外壁用防水塗料で20年以上の耐久性を誇ります。

 


アステックペイントの特徴


漏水ストップ


「住宅の寿命は、ひび割れからの水の浸入によって縮む」と言われています。そのため、硬い塗膜を形成する塗料では、家を守ることがでぎないとアステックは考えます。

アステックペイントは、左写真の様に伸びる性能があリ、建物の動きやひび割れに塗膜が追随し、水が浸入する隙間を作リません。

アステックペイントは外壁用防水塗料で660%以上の仲縮率があります。

一般的な弾性塗料と違う特長は、その伸縮性を長期間維持するところにあります。


漏水ストップ 

 


湿気こもらない


一般の防水系塗料は、防水機能の役割は果たしますが、家の建材を痛める原因となる湿気をこもらせます。そのため防水系塗料には「呼吸」の要素が必要です。

家は呼吸をすることによリ、長く生き続けます。

逆に呼吸を防ぐと建物内に湿気をこもらせ、菌やカビが発生する要因となリ、建物内部から腐食を進行させます。多くの塗料(塗膜)は、水を通さない代わりに湿気も通しません。

逆に湿気を通す塗料(塗膜)は水も通してしまうため、建物を劣化させます。
アステックペイントは、水を通さない防水性を備えながら、湿気は通す、呼吸する塗料(塗膜)
として、建物の劣化を防ぎます。

湿気こもらない


お問い合わせ


Copyright(C) 2002-2010 有限会社稲垣塗装 All Right Reserved.